延滞利息について

借りたお金を返すのは人の倫として当然のことです。
相手が闇金であっても良心的な問題が生じます。
もちろん期日通りに支払っていれば、闇金から見るとお得意様なので無用な手出しはしてきませんが、一日でも返済が遅れたら、高額な延滞金を請求されることになるでしょう。なお延滞した時の利息は何に対して発生するのか?銀行などの金融機関であれば、毎月の返済額を対象にして延滞利息を計算しますが、消費者金融や闇金業者の場合には残金に基づいて延滞利息を算出することになります。
つまり毎月の返済金額が1万円で、残りが10万円のケースでは、延滞利息のかかる基準に10倍の開きがあるので、残金が多いほど延滞利息の負担が重くなっていきます。
そのため闇金から借金する際に、細かい説明を受けていなかったり、焦っていて契約書類にただ判子を押すだけかもしれませんが、後々のトラブルを考えれば、延滞時の確認をしておく必要があるのです。とはいえ闇金と呼ばれている業者ならば、それ自体が根本的に違法なので相手にする法的な義務はありません。
自分や親族の恥部を曝け出すようで難しいでしょうが、勇気を出して弁護士などの専門家や警察に相談しましょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP