年払いだと総額5%少ない?

夏休みの宿題をどうするか?
7月中にすべて終わらせ8月はゆっくりと楽しむ!逆に嫌なことは後回し!
8月末に焦ってやれば良い?
これは学資保険の支払い方法にも通じるようです。
つまり計画的に月払いする?
一方まとめて年払い!
もっと気前よく一括払い!もあるでしょう。
ボーナスなどのまとまったお金があれば年払いも可能でしょうが、具体的に学資保険を年払いするメリットはあるのでしょうか?

もちろん学資保険の種類にもよりますが、一般的に年払いの方が総額で5%程度少なくなるようです。
デフレ時代に5%!は大きいでしょう。
日銀や政府による将来的なインフレ目標も2%なので、学資保険を年払いにする価値はあります。
そのため経済的な余裕があるならば、ある間に?年払いがお奨めです。
反対にぎりぎりまで待つタイプ?なら月払い、今月は何事もなかった!として保険料を収めていくパターンもあるでしょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP