幅広く扱う生命保険が登場

所帯を持ったらまず考えたいのが生命保険でしょう。
生命保険は自分に万が一のことがあった際に備えるものです。
混同しやすいのが医療保険ですが、こちらはがん保険など、特定の疾病に罹った場合に、その治療費や入院費などを補償してくれるタイプです。
 生命保険にも様々な種類がありますが、満期になると保険金が戻ってくるもの、こちらは貯蓄型保険とも言われますが、月々の保険料が割高です。
一方で掛け捨て型!いわゆる公的な健康保険のように返ってきませんが、比較的安価で加入できる生命保険です。
 とはいえ昨今は生命保険業界も競争が激しく、このような範疇に収まらない、逆に幅広く扱う生命保険が登場しています。
具体的には病気や怪我などの医療費を支払ってくれる、特に健康保険が通常利かない病気も対象としているもの、介護費用をサポートしてくれる、さらに子供の学資保険と組み合わせたような保険商品もあります。
そのため自分の置かれている立場に応じた生命保険を選ぶことが重要であり、他に入っている保険類との重複を避けることが家計費を抑えるコツでもあります。
近年は低額な保険が多々考案されているので、定期的に家族の保険プランを見直すことをお奨めします。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP