審査について

お金の貸し借りは双方において充分な注意が必要です。
貸す側は、それが戻ってくるのか?何らかの審査を厳密にすべきです。
そのため銀行や消費者金融などであれば、ネットワークとしてブラックリストが存在しており、そのリストに載っている人には、原則として審査の上「お貸しできません」という結果が下ります。
時に「無審査」を謳う金融機関がありますが、このケースは闇金であることが多い(ほとんど?)ので、お金を借りる際には気を付けましょう。
もちろん藁をも縋る思いで、闇金と知りつつ、わざわざ無審査の金融機関を選ぶケースもありますが、初めてお金を借りる人は、何らかの審査基準がある銀行などを利用した方が安全です。
ちなみに一見審査をしているようで、実際には何も審査をしていない隠れ闇金業者もいます。
このように審査の振りをするのは、借りる側を安心させるためです。
ただし闇金といっても本当に審査することもあります。
例えば同業者ではないか?逆に規制当局の囮ではないか?などです。
さらに別の審査として家族や友人関係を別途調べ、新たな金づるはいるか?完全に逃げられた時はどうするか?なども闇金にとっては死活問題になるので、慎重な審査が行われるようです。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP