imasia_9638976_M

子供がいる場合

家族がいれば何かと出費が嵩み、特に子供がいれば突然お金が必要になることもあり、消費者金融などに駆け込むこともしばしばですが、改正貸金業法の施行により総量規制を強いられた人は、闇金に手を出すこともあるようです。
返済が順調であれば問題ないでしょうが、闇金の言いなりに支払うことには自ずと限度があるので、いつかは無理が生じます。
そこで期日に遅れると、闇金から様々な督促が行われます。
昨今は闇金も賢くなっているので明白な脅しはありませんが、かつては「子供がどうなっても知らないよ」という暴言があったようです。
一方で成人した子供が闇金から借りたお金を親は返すべきなのか?親は動揺してしまい、経済的余裕があれば、もしくは社会的地位のある人ならば直ぐに清算しようと考えるでしょうが、闇金は違法なので、子供にその事実を確認した後に、警察や弁護士と相談しましょう。
闇金に一度でもお金を渡してしまえば、闇金を認めた!ことになってしまうのでご注意ください。
もちろん逆の関係、すなわち親の借金を子供が工面する義務はあるのか?保証人になっていなければ法的に対応する必然性はないので、借り主を説得し、専門家に対処をお願いしましょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP