太陽生命について

学資保険にも様々な呼び名があり、こども保険と称するケースもありますが、保険会社特有の名称を持つことも多く、例えば太陽生命の学資保険は「わくわくポッケ」と名付けられています。
なお太陽生命の学資保険の一般的な商品は、子供が15歳になるまでに保険金の支払いが終わり、高校入学時に50万円、大学入学時と20歳の成人時にそれぞれ100万円の計250万円が支給されるタイプ(しっかりプラン)です。
一方で幼稚園や小学校、そして中学校の入学時にも祝い金が出る320万円タイプ(すくすくプラン)の学資保険も人気があるようです。
もちろん学資保険は、昨今の低金利時代であれば、確実に資金が受け取れるメリットがありますが、契約者の年齢によって戻り率が変わることになるので注意が必要です。
具体的には太陽生命の学資保険の場合、男性の契約者(父親?)が20歳であれば戻り率は104.0%ですが、30歳男性では103.2%になるので、事前に確認したいものです。
とはいえ太陽生命の学資保険は特約を加えることにより子供の怪我や病気に備えたり、契約者がガン、急性心筋梗塞、脳卒中などの三大疾病に罹った場合には保険料の支払いが免除されることになるので頼もしいものです。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP