名義は夫婦どちら

夫婦円満の間は保険の名義?気にしないものですし、大黒柱である夫に万が一のことがあったら!そう考えて加入するのが保険です。
そうであれば学資保険の名義も夫にするのが一般的ですが、昨今は共働きも増え、あわせて離婚も多いため、幸せの絶頂期なら縁起でもないことですが、保険なので、様々なリスクを想定して名義を決めるべきでしょう。

特に学資保険の場合には、離婚後に妻が親権を得たとしても、学資保険の名義が夫であれば、学資保険を勝手に解約されてしまったり、保険金が出ても子供に渡さないパターンが指摘されています。
そのため学資保険の名義は夫婦どちらにすべきか?悩むものです。
現実問題として、母子家庭になり少ない収入?で学資保険を支払い続けられるか?
最も良いのは、養育費の一環で元夫が学資保険の支払いを継続する!でしょうが、それこそ一寸先は闇!元夫にも新しい家族ができるかもしれません。
ちなみに再婚しても、自分の子に対する養育義務は消えませんので注意しましょう。

なお夫名義であれば、夫に不幸があると保険金が支払われますが、妻名義であれば、夫に不幸があっても保険金は支払われない?
不幸の積み重ね!にならないようにしたいものです。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP