加入年齢について

子育ては大変ではありますが、日々成長する我が子を見るのは楽しいものであり、癒しの時でもあります。
親はなくても子は育つ!とは言いますが、親ばかと言われても、やはり我が子はかわいいので、何とか子供のために最善を尽くしたいと考えるのも親心です。
子供のためとして重要なのは、現実的ではありますが、お金です。
子供の成長段階に応じて必要になる資金を確実に確保するのも親の務めです。
そんな親の不安を解消する商品として学資保険があります。
学資保険は高校卒業時や大学卒業時など子供にとって必要な時に資金が得られる一方で、親に万が一のことがあった場合でも手厚い保障を受けることができるなど、危険が多い現代社会ではなくてはならない保険商品です。
しかしこんな重宝する学資保険も加入年齢に制限があります。
例えば、学資保険の契約者にとって18?60歳までが加入年齢の範囲です。
また子供の加入年齢は0?15歳までが一般的です。
ただし現在は子供が生まれる前でも加入できる学資保険があるので、実質的に子供の加入年齢に下限はないようです。
ちなみに契約者の加入年齢の上限は60歳なので、祖父母が孫の学資保険を考える場合には注意が必要です。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP