儲けの仕組み

闇金業者は表社会には中々現れないものであり、通常私達が闇金の関係者に出遭うことはないと思いがちですが、案外身近なところにいるものです。
そして頻繁に広告などを見ているものですが意外とわからないものです。
もちろん借金をしなければ闇金の被害に遭うことはないでしょうが、昨今は巧妙な儲けの仕組みを作って勢力を広げる闇金がいるようです。
闇金とは基本的に貸金業者として登録していない業者、または登録していても違法な金利を使うケースです。
初めの間は他の業者より安めの金利でお客さんの気を引いて、優しくお金を貸していき、慣れた頃、返済が重荷になりつつある時に豹変して高金利を強いるという儲けの仕組みを採るケースがあります。
一方で車などを担保にとって、返済が滞ったら直ぐに車を取り上げてしまう「車貸し」と呼ばれる儲けの仕組みも考えられています。
ちなみに正規の貸金業者から借りられなくなり闇金に頼るギャンブルや買い物依存症の人達は闇金業者にとって格好のお得意さんになり、借金が借金を呼び、利息を払うためだけにさらに借金を重ねる、時に仲間の闇金業者を紹介する!などの典型的な儲けの仕組みに組み込まれてしまうようです。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP