三井住友海上あいおい生命について

保険業界と銀行は何となくつながっているようですが、三井住友海上あいおい生命も銀行と同様に、大本を辿れば、住友と三井、そして大東京と千代田が最終的に2011年10月に合併して設立された生命保険会社です。
ちなみに三井住友海上あいおい生命の学資保険はこども保険という商品名ですが、一般的なパターンとして、小学校、中学校、高校、さらに大学入学時に総額180万円の祝金が受け取れるタイプが用意されています。
一方で三井住友海上あいおい生命の学資保険では、契約者である親に万が一のことがあれば、子供に対する各祝金のみならず養育年金と称して毎年60万円が支払われることになります。
この点は学資保険のメリットであり、定期預金と比較検討される点です。
なお三井住友海上あいおい生命の学資保険の特長には、医療特約が付加されている?
ため、子供が病気や怪我で入院、手術、または通院した場合であっても給付金を受け取れることがあります。
とはいえ学資保険に限らず保険契約時には細かい点をあらかじめ確認しておきましょう。逆に細かい点を丁寧に、保険会社側から積極的に説明してくれるか?これを生命保険会社選択の決め手にすると、後々安心かもしれません。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP