車レンタルについて

最近ではレンタカー、いわゆる車のレンタルが身近なサービスとして定着しています。
車のレンタル、レンタカーの発展もまた、自動車が売れなくなっている理由と言えるのかもしれません。
レンタカーは当然ですがしっかりとした契約に基づいて行われるものです。
期日を指定し、それまでに返却する。
それがレンタカーを利用する上でのマナーとなるのですが、指定された期日に返却出来ない場合、つまりは車を延滞してしまった場合にはどうなるのでしょう。
これは当然ですが延滞金を支払わなければなりません。
レンタカーの場合、時間単位での延長料金が細かく設定されていますので、延滞した分だけ追加で支払わなければならないのです。
この点はしっかりと計算しておかなければならない部分ではあるのですが、一方で延滞する気はなくとも、渋滞などで予定時刻までに返せない…というケースも出てくるでしょう。
そのような時にはレンタカー業者に連絡を入れるべきです。

場合によっては、自分が返した後にすぐに利用する人がいるかもしれません。
つまり、自分が延滞する事で業者だけではなく、他の利用者にまで迷惑をかけてしまう事にもなってしまいますので、連絡くらいはいれておくべきでしょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP