imasia_12446533_M

家賃の場合

家賃は自分の持ち家ではない限り必ず支払わなければならないものです。
多くの人にとって大きな出費となっているでしょうが、それでも家賃というのは、支払えばその家に住めるのですからとても大事なものですよね。
しかし、そんな家賃を延滞してしまったらどのような結末が待っているのでしょうか。
基本的に家賃の延滞は二種類に分けられます。
というのも、民間の不動産で延滞している場合、それはその大家さんの裁量によります。
それこそ一ヶ月延滞しただけで出て行けという強気な大家さんもいれば、淡々と行政に任せてしまう大家もいるかもしれません。
中には警察騒ぎにまで発展してしまうかもしれませんが、これは全て大家の裁量でしょうね。

しかし、例えば市営や県営といった行政が運営している不動産で延滞を起こしてしまった場合、それは少々厄介な話になってきます。
というのも、市営や県営の不動産の家賃は市や県の財政になりますので、税金と同様の扱いだったりします。
そのため、延滞してしまうと督促状が届きますが、それでも支払えないと、財産差押えといった事態にまで発展してしまいますし、退去を命じられてしまう事にもなりますので、家賃の支払は気を配らなければならないのです。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP