住宅ローンの場合

不動産を購入する場合、多くの人が住宅ローンを利用する事になるのではないでしょうか。
それこそ不動産を現金一括で購入出来る人というのはそうそういないでしょうから、多くの人が住宅ローンを利用するでしょう。
その住宅ローンというのは毎月返済していくものですし、大抵は引き落としだったりしますので、そこまで支払に意識するようなものでもなかったりするのですが、それでもどうしても延滞してしまうというケースも出てきてしまうのではないでしょうか。
住宅ローンに回すお金が無い。
そのような時というのは払えるものがないのですから、どうしても延滞になってしまうものですが、では住宅ローンを延滞するとどのような事態に陥ってしまうのでしょうか。
そうした点が気になるという人も少なく無いでしょうが、三ヶ月程度は放置されます。

これは、向こうにも都合がありますので一ヶ月の延滞くらいではあまり反応してこないものだったりするのです。
もちろん、引き落とせなかったという督促は来ます。
しかし、三ヶ月も経つとその分を一括で支払うよう督促状が届けられるというのが一般的です。
しかも事務的にですので、情状酌量の余地がなかったりします。
それでも支払えないと、それこそ差し押さえにまで発展してしまいますので気をつけましょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP