ゲオでの延滞

ゲオ。
レンタル店として有名ですが最近ではオンラインでのレンタルも行ってくれていますので多くの人がゲオの名前を目にしているのではないでしょうか。
そんなゲオの特徴はやはりその便利さでしょうが、そのゲオも当然ですがレンタル、つまりは期日を儲けてレンタルを行っているのですから、その期日を過ぎてしまっては延滞になりますので、延滞料金が発生してしまうものです。
特にゲオなどのレンタルショップというのは延滞料金が収入の大きな柱だったりもしますので、延滞というのは、ゲオのようなお店側からすると案外美味しいものだったりするのですが、レンタルしているこちら側からすると、それはやはり少々厄介なものですよね。
特に延滞料金というのは決して安いものではありませんし。

しかし、その延滞もゲオによってまちまちですが、大抵三日間くらい延滞すると電話などで連絡が来るようになっています。
三日間の延滞料金も馬鹿にはなりませんが、それでも、それ以上の延滞になってしまう可能性も考えれば、それはとてもありがたいものなのではないでしょうか。
そうした点からも、ゲオなどでレンタルしたものは、いつまでに返すのかという点だけはしっかりと理解しておかなくてはならないのです。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP