カードは個人情報の塊

もはや社会人の必須アイテムとも言えるように普及したのがクレジットカードです。
現在ではかなりのお店でクレジットカードが使えるようになりました。
もちろん海外旅行では必需品です。
そんな当たり前のようなクレジットカードですが、表面上は特別な記載がなくても、その中?には個人情報が詰っている!
言い換えると個人情報の塊なので、万が一にも紛失した場合には、速やかに利用停止措置を採りましょう。
具体的にはクレジットカードの金色部分?ICチップに個人情報が保存されているのみならず、クレジットカードを端末機につなげることにより、サーバーに蓄積された過去の履歴?がわかります。
これは家族にも知られたくない超!個人情報なので、流出は避けたい事実です。

とはいえ何らかの間違いから?クレジットカード会社が個人情報を漏洩してしまう!事件も発生していますが、この際には、実害があれば相応の賠償をしてもらい、問題がなくてもパスワードの変更が不可欠です。

ちなみに個人情報とは何か?基本的には氏名、住所、電話番号、そして生年月日ですが、これらがなくても移動歴や損害歴?診断履歴などからも個人を特定できるので、まさか?と思わず大切に扱いましょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP